So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

一生に一度も会えない大富豪のセミナーパーティー!! [ビジネス投資]

【 まさに前代未聞のパーティー!! 】
一生に一度も会えない雲の上の大富豪が半世紀を語ってくれます!(紙面に書けないのが残念ですが 日本の経済界の生きる歴史 と言っても過言ではありません!)
それとさらにクラウドファンディングに興味のある方へセミナーを開催しています。投資するための対象を選ぶ際、その業界の将来性、事業の独創性等その見極め方を 投資の真髄を極めた大富豪の広尾豪邸にお招きし、自らの半世紀など語ってくださるという前代未聞のセミナーをパーティー形式で開催することとなりました。
この企画は継続する予定ではございますが、大富豪オーナーが80歳と言う高齢のため、いつ中止にさせていただくかわかりませんので ご希望される方は今すぐお問い合わせをお待ちしています。 詳細をお知らせさせていただきます。
参加費用 10000円 (フード、ワイン、シャンパン込み)
担当直通 09085008000
info@amadeusjapan.tokyo
アマデウスジャパン株式会社
東京都港区海岸1-1-1 16階
https://youtu.be/QraRR3PDqU4
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第13話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-10-18 19.13.45.png

この続きに 興味を持った人は メールください。
この投稿は13話目ですので 下にスクロールして1話より見てくださいね。
これから発行される通貨が あっという間に時価総額ランキング10位以内に浮上してくる前に 教えますよ。

{ 世界で最も理想的な通貨とは } と題しセミナーを開催いたします。
参加希望の方はメールください。

開催場所  アクティ汐留 会議室
住所    東京都港区海岸1-1-1
主催    アマデウスジャパン株式会社
担当直通  09085008000
参加費用  平日1000円 土日祝日3000円

開催日   随時(お問い合わせください。)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第12話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-03-16 17.36.21.png銀行口座を持たない30億人のための理想的な仮想通貨は
  まだ存在していない理由その3
そして第三に、ほとんどの仮想通貨は担保価値がないということです。
つまりデポジットされてないので相場次第ではゼロ円になる可能性があるということです。ところがSUICAなどの電子マネーはその消費者の保有数を法務省管轄の供託金として担保させられているのです。あのTSUTAYAのTポイントもそうなんですよ。大手企業が発行するポイントはすべて担保させられているのでたとえ倒産しても消費者は守られているのです。  そこでクローズアップされてるのが三菱東京UFJ銀行の仮想通貨です。それは 1コイン1円でいつでも預金者に交換したり、元に戻すための換金もするというもので、  兌換通貨とも呼ばれています。  安心安全という意味では最も必要で求められてることに間違いはありません。がしかし、資産を増やしたいという投資の観点では 面白くもなんともないと言うことです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第11話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-10-14 22.18.58.png

銀行口座を持たない30億人のための理想的な仮想通貨は
  まだ存在していない理由その2
そして第二に 相場で値動きの幅が大きく、乱高下の激しい仮想通貨は 両替してネットショッピングするには リスクが大きすぎると言うことですが、ほとんどの仮想通貨が 値幅制限がありません。これが株式だとストップ高ストップ安があるので1日に動く幅を制限していますし、FXにしても各国の政府がコントロールをしています。
例えば、今日1ドル100円だからと言って両替した後で1週間後に1ドル1000円にもなったら どうなると思いますか? そんなことになると 貿易すら成り立たなくなりますよね、それは 個人間でも同じことが言えますよね。 ですから 値幅制限がなく、価格のコントロールも  されなく、 レートの乱高下がひどいと 両替をして送金に使う時に損失を被るリスクが大きすぎるのに、残念ながらすべての仮想通貨が問題をかかえています。
これから先にマスコミが取り上げることになるのは間違いありません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第10話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-03-16 17.15.54.png

3.銀行口座を持たない30億人のための理想的な仮想通貨は
  まだ存在していない理由その1

さあこれからいよいよ本題に入って行くことになりますが、世界中の発展途上国の人々が今後どのデジタル通貨を選び どこで両替えをしてネットで巨大な流通を起こすことになるでしょうか? 現在世界中には仮想通貨が1000種類以上あると言われていますが、その中で一番理想的な仮想通貨は どれでしょうか?  まず第一に  個人間で 世界中どこにでも送金が出来る仮想通貨は一握りしか ないと言うこと。そしてそのためには セキュリティを考えると ブロックチェーン技術以上のものが今後必要であると言うこと。 ところが そのことがクリアされてる仮想通貨は10種類にも満たないと言われています。しかも、他の通貨に瞬時に交換できるという銀行も必要としない為替交換も出来る仮想通貨は 現在Rippleだけなのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第9話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-10-15 02.08.20.png

2. 大手はまだスタート台にも立っていない仮想通貨の
 オンラインショッピング市場(コンテンツ系商材)
さあそうすると、億万長者が続出するYouTubeがにぎわってるのをアマゾンやYahooショッピング、楽天など大手は 指をくわえているだけでしょうか? 参入してくるのは必然的と言えるでしょう。 がしかし、下記の通り宅配便を利用する商品だけがトップページを独占しているのが現状であり、デジタルコンテンツはまだ手付かずの 状況である。スクリーンショット 2016-10-15 02.09.07.pngスクリーンショット 2016-10-15 02.09.39.pngスクリーンショット 2016-10-15 02.17.04.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第8話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-10-15 01.18.51.png

さて これからはそのスマホで 仮想通貨に両替えをし、人は何を購入していくでしょうか? 実はこれを見極めることもビジネスに携わる上で 非常に重要なポイントなのです。発展途上国の人々が ほんの少額で求める物は 物流も必要としない物なのです。 さてそれは何でしょうか?  それはまさに デジタルコンテンツなんです。有料のゲームや音楽、それに動画、LINEのスタンプ等です。  5円や10円、10セントや0,1ユーロを世界中どの国の人にでもその場で一瞬にして支払い、コンテンツを手に入れる世の中が来たんです。     YouTuberってご存知でしょうか?
 撮影した動画を掲載し、視聴者が増えれば増えるほどそこに表示される広告収入の一部金が  莫大な金額になり、年収何億円という人もたくさん誕生しているのです。日本では過去エイベックスが掲載するミュージシャンの動画の収益がトップだったが、今では普通の男性がトップの座を君臨しているのです。
 もし有料動画投稿サイトがあったらどうなるでしょうか?1回視聴が1円でも仮想通貨なら簡単に支払えます。  そうすると下記の人たちは数十億円を一瞬にして手に入れるのです!そうすると人気投稿者は必ず有料投稿サイトに出品することになりますよ、例えばYouTubeでは途中まで無料で見せて、その先は5円で見れますとかね!URLを付けておけば自然と有料サイトに流れることになり、結果的にはYouTubeも視聴回数に比例して1円3円5円と有料にしていくことでしょう。。スクリーンショット 2016-10-15 01.16.15.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第7話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-03-21 19.27.14.png

仮想通貨は 世界中の経済に革命をもたらし、それによってインターネットによる流通が未曽有の拡大を遂げることになるのです。 特に発展途上国による拡大が目ざましいものになるでしょう。
 そこで現在インターネットで物が買えない人口がどれくらいあるのか ご存知でしょうか?通帳すら持てない人口がなんと25億人以上いると言われ、クレジットカードが利用できない数を 合わせると30億人と言われています。 つまり世界人口のおよそ半数がお金を送金できないためインターネットで流通が 起こせなかったのが可能になりました。これからその市場が大変な拡大を遂げることになるのです。貨幣価値が低い発展途上国の人々には 今プリペイドのスマホが大変な勢いで普及しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第6話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-10-15 00.06.10.png

例えば もし被災者のサイトがあってそこにスマホを持って登録している人たちに直接送金 出来たらどうなりますか?仮想通貨なら10円が10円だけで送金できるのですから 1000人の人に10円ずつ送金することもできるのです。そうすると10円に相当するお金の価値を1000人の心ある世界中の人たちから受け取れたらその被災者の人は1万円分を手にするのです。
そうするとその日からコンビニでSUICAのように ピッと買い物が出来るんですよ。

それって 凄く社会的に意義があると思いませんか?
素晴らしいと思いませんか?スクリーンショット 2016-10-15 00.06.10.pngスクリーンショット 2016-10-15 00.08.20.pngスクリーンショット 2016-10-15 00.08.20.png
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第5話 [ビジネス投資]

スクリーンショット 2016-10-14 23.48.42.png「仮想通貨が 貧困職難民も稼がせる時代がやって来た!」第5話

また仮想通貨が普及すると、社会的意義も生まれることになるのです。例えば熊本の震災では多くの人々が住む家を無くされました。その時の状況を ちょっと想像してみてください。震度6以上の地震が来ると気が動転して着の身着のまま家の外に出ることになりますよね、小さい子がいたら荷物も持たず子供だけを抱きかかえて飛び出すでしょう。。そして家が横倒しになり、あとから家の中には入ることが出来ず、カバンすら取り出せなくなるとその日からお金に困ることになるでしょう。。たまたまポケットに入っていたケータイを所持して逃げるのが関の山と言うことになるでしょうね。
 さあ、そこでもし1万円くらい義援金を出してあげようと思ったとき、おそらくどこかに送金することになると思います。例えば 赤十字とか。。ところが、皆さんご存知でしょうか?赤十字は政府が被害総額や被害人数を 確定するまでは 最低2,3年はプールしていて配ってくれないんですよ。       
皆さん、それって被災者のためになるのでしょうか?スクリーンショット 2016-10-14 23.48.52.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。